【一人暮らしに便利】キッチンワゴンで化粧品収納してみた感想とポイント

 

こんにちは、わぁちゃんです。

 

 

 

困っている人
部屋が狭くて化粧品の収納場所に困っているの…

 

 

 

 

 

一人暮らしは1Rや1Kの間取りが多いので、家具の配置や収納も気にしますよね。

女性は特に、化粧品やケアアイテムなど美容アイテムが増えていくのに収納する場所がなくて困っている方もいるのではないでしょうか?

 

一人暮らしを8年している私も、棚の上に置いたり、収納スペースを確保したりと頑張っていましたが、美容アイテムが増えれば増えるほどゴチャゴチャした部屋になってしまい、「もっとスッキリ見える収納がしたい!」という願望を抱いていました。

 

結論、キッチンワゴンを使って化粧品を収納してみたところ、部屋もスッキリするし、お出かけの準備をするのがとても楽になりました。

 

今回は、キッチンワゴンでの化粧品収納をしてみて感じたことをお伝えしていきます。

 

 

 

 

  • キッチンワゴンで化粧品収納をしてみた感想
  • キッチンワゴンの比較ポイント

 

 

 

キッチンワゴンで化粧品を収納してみた

 

 

キッチンワゴン収納をしようと思ったのは、一人暮らしの部屋が狭くて物で溢れていたのがきっかけです。

実際に化粧品をキッチンワゴンに収納してみて、4つのメリットを感じました。

 

  • 組み立ては1人でも楽ちん
  • 部屋がスッキリする
  • 普段使っているものを1つにまとめられて、準備の時間短縮
  • 被りやすいものをすぐ把握できる

 

 

 

組み立ては女性1人でも大丈夫

 

組み立て家具だったので1人でできるか不安もありましたが、説明書を見ながら30分くらいで組み立てることができました。

付属のネジと付属の器具だけで組み立てられたので、自宅に工具がなくても大丈夫。

キッチンワゴンを組み立ててから持ち上げるとなると重いですが、土台を作ってどんどん上に取り付けていくって感じだったので、重さも全然感じなかったです。

 

部屋がスッキリする

 

一番大きなメリットが、部屋がスッキリ見えるところ。

キッチンワゴンを買うまでは、棚の上にヘアケア用品を置いて、普段使う化粧品はメイクする机の近くにおいて、使用頻度の低いたまにしか使わないコスメは空いている棚に収納していました。

でも、毎日使う化粧品やヘアケア商品が机の周りに置かれているので、部屋全体がゴチャゴチャして見えていたんですよね。

 

キッチンワゴンにまとめてからは、机の周りがきれいになったし、棚の上もスッキリしておしゃれなインテリアを置けるようになったので、部屋の印象がガラッと変わりました。

 

 

 

普段使っているものを1つにまとめられて、準備の時間短縮

 

今までは普段使っているもの、使用頻度が低いもの、ヘアケア商品をバラバラの場所に収納していたので、使いたいなと思ったらいちいち取りに行く必要がありました。

時間のない朝とか、寝坊した日なんかは、バタバタしてしまうのでめちゃくちゃ不便なんですよね。

でもキッチンワゴンに収納してから、普段使っているもの、使用頻度の低いもの、ヘアケア商品をキッチンワゴン1つにまとめて段で分けているので、わざわざ取りに行く手間が省けて準備時間の時短にもなっています。

 

 

 

 

ローラー付きなので、ワゴンごとコロコロ自分の方へ寄せればすぐに取れるのでかなり便利ですよ。

メイク机までコロコロしてスキンケアやメイクを完了できますし、全身鏡の前までコロコロしてスタイリングの時にも活躍してます。

 

 

被りやすいものをすぐ把握できる

 

「この色かわいい!」と思って購入したけど、家帰ったら似たようなの持ってたって経験、1度はしたことありますよね?

特に普段使ってないものだとついつい忘れてしまって、被った物を買ってしまいがちです。

なので、パッと見てわかるワゴン収納がおすすめ。

普段から目にしているので普段使わない物も把握しやすく、「似たようなの買っちゃった」を防げます。

 

キッチンワゴンを選ぶポイント

 

キッチンワゴンは素材やサイズ感、デザインがいろいろ出ていますが、2つのポイントを比較して購入しました。

 

 

軽さは重要?

 

キッチンワゴンは組み立てて持ち上げるとなると重いものが多いので、一人暮らしで力がないから不安って方は軽めの素材の物を選ぶのがポイント。

これはプラスチック素材なので、重いものが苦手な方にも安心です。

 

 

 

 

 

プラスチック製が嫌な方は、スチール製のこの商品も軽くて使いやすいです。

軽くて丈夫で、楽に移動させることができます。

 

 

 

天板付きor天板なし

 

1段目に天板があるものとないものを比較して、私は天板付きのものを購入しました。

普段使わないものやストックを天板下に収納して、天板の上に毎日使うアクセサリーやマスクなどを置いています。

置く場所を決めることで、急いでいるときもパッととることができます。

 

 

 

 

 

天板なしだとボディクリームやヘアスプレーなど高さのあるものを置くと、立って使う時に便利ですね。

 

 

まとめ

 

今回は、キッチンワゴンで化粧品収納をした感想をまとめました。

 

  • 女性1人でも組み立てが楽ちん
  • 部屋がスッキリ見える
  • 使うものがキッチンワゴン1つにまとまっているから便利
  • あちこち取りに行く手間が省けて時短になる
  • 持っているものを一目で把握できる

 

 

一人暮らしの狭い部屋でもかさばりにくく、ローラー付きで扱いやすいので「増えた化粧品の収納場所がない!」という方はぜひ、キッチンワゴンに収納してみてください。